2017/01/05

手、ひも、鉛筆、紙。とくべつなものは何もいらない遊び方。モリーのお気に入りは、にわとりさんのえかきうた。加古里子『だるまちゃんと楽しむ日本の子どものあそび読本』福音館書店


風の強い木曜日。



お店の前の青桐の冬芽が

茶色のコートを着こんで

ぶるぶるふるえています。






おはなしの森の新年は

明日1月6日(金)からはじまります。



森の読書猫森太郎は

せっせとお店を開けるしたくを

しています。



ちびのモリーは

机でお絵かき。



紙の上には、今年の干支のにわとりが

こけこっこと描かれていました。





――おや、モリー。上手に描いたもんだ。


森太郎が感心して言いました。


――絵描き歌があるんだよ。


この冬休み、

モリーがお気に入りの本がこちら。



『だるまちゃんと楽しむ
日本の子どものあそび読本』
著/加古里子
福音館書店
定価(1,400円+税)



あやとりや、手あそびの影絵、

折り紙に、草花や木の実の遊びなど

身近なもので楽しく過ごせる

遊び方がたくさん載っています。




にわとりの描き方は

どうぶつ絵かきあそび。




♪月が 4つで

日が 3つ

ほしが 2つで

とり こっこ♪





大人も子どもも

楽しめます。



加古里子さんといえば

パン好き森の店主の愛読書

『からすのパンやさん』(福音館)の作者です。



『だるまちゃん』絵本シリーズも

一緒に読んでみてくださいね。



『だるまちゃんとてんぐちゃん』
作・絵/加古里子
福音館書店
定価(900円+税)



『だるまちゃんとだいこくちゃん』
作・絵/加古里子
福音館書店
定価(900円+税)



●おはなしの森を楽しむ会●


にわとりとひよこの
手あそび人形を
作りましょう


1月20日(金)
10:30~12:30
定員5名
講習費¥800


やわらかなフリースで手のひらサイズの

にわとりとひよこを作ります。

にわとりのおなかの中にはいっていた

たまごをひっくり返すと

ひよこに変身!

わらべ歌をうたって

遊んでくださいね。


***********************************************

おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。

==============================

●本の注文承ります●

ブログで紹介した本など、本の注文をうけたまわっております。
お取り寄せも可能ですので(※1)お気軽にお問い合わせください。

tel/059-222-5554
mail/ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp


※お取り寄せに料金はかかりません。ご自宅等配送時は別途送料がかかります。