2019/12/12

≪冬のおくりもの≫手づくり作品の販売・展示会、手仕事展はじまります 12/12(木)~12/16(月)の五日間。


手仕事展2019
手づくり作品の販売・展示会
≪冬のおくりもの≫



本日

初日です。




<日時>

12/12(木)13(金)14(土)15(日)16(月)の五日間

10:30~17:30(最終日は17:00まで)

11:00以降 パン・ケーキなど販売

※キッチンはおやすみです

<場所>

おはなしの森 おはなしの部屋






たいせつな人に贈りたい

手づくり作品の販売・展示会です。






布・ニットなどの小物、パッチワーク、

刺繍の作品、ハガキ、消しゴムはんこ、

フラワーアレンジ、ミニ額などが出品されます。






店舗部分では、クリスマスやお正月、

これからの寒い季節に読みたい絵本や

物語をセレクトいたしました。

※作品と一緒に並べてある絵本も販売しています。


2020年カレンダーも販売中です。






庭を作ろう!みどりのひきだし、では

三時草の種を配っています。



冬のおくりものをさがしに、

どうぞ、お立ち寄りください。



森でお待ちしております。


2019/12/02

12月の詩『クリスマスだから』阪田寛夫


クリスマスだから

阪田寛夫



クリスマスだから
かんがえる
たくさん たくさん たくさん
かなしんでいる
ひとの こと

それから すこうし
かんがえる
どうして どうして どうして
かなしい ことが
あるのかな

クリスマスだから
かんがえる
かなしんでいる
ひとの こと

『サッちゃん』
国土社


とうとう 今年も 最後の月です。


おはなしの森では 恒例の

手づくり作品の販売・展示会

“手仕事展”が

開かれる 月です。


いろいろな ことが 起こった

いちねんでした。

どの 毎日も 今日へと

つながっています。


今年の 手仕事展のテーマは

冬のおくりもの です。


たいせつな だれかへ

たいせつな じぶんへ

おくりものを 探しに来てください。


森で お待ちしております。




2019/11/06

11月の詩『いろんなきのこ』岸田衿子


いろんなきのこ

岸田衿子




うさぎに きいて みようかな
きつねに きいて みようかな


たべられる きのこ
たべられない きのこ
ひらべったい きのこ


みんな しってる
しいたけ まつたけ
なめこに しめじ
はつたけ くりたけ
からまつだけ


はっぱに うずまって
さがすのにこまる こんきだけ
けるとほこりのでる ほこりだけ
たべるとわらいたくなる わらいだけ


ひらひらおどっているような まいたけ
つきよのばん ぱっとひかるつきよだけ
まだまだふしぎなきのこもある


どのきのこが おいしいきのこ
どのきのこが どくきのこ


うさぎは おしえてくれるかな
きつねは おしえてくれるかな




街路や公園の樹木も

すこしづつ

色づいてきました。


実りの秋。


クリスマスに向けたアドベントカレンダーも

入荷しました。


森でお待ちしております。


2019/10/28

窓にはうさぎとくまの紙かざり。どんぐり、かぼちゃ、まつぼっくりと、秋の絵本が並んでいます。


窓に

秋の飾りが

かかりました。






秋色の絵本は

実りの季節のゆたかさを

教えてくれます。






夜がひんやりしてくると

ぐっすり眠れるようになりますね。






『ねむたいねむたい』
やぎゅうげんいちろう
福音館書店

『おやすみなさい』
ヴィルジニー・アラジディ/カロリーヌ・ペリシェ
アノニマ・スタジオ


おすすめのおやすみ絵本です。


森でお待ちしております。


****************

2019年絵本カレンダー販売中です。



2019/10/23

企画展のお知らせ

手づくり絵本教室
『夢工房』15周年記念
夢かなえる絵本展




とき
10月24日(木)~26(土) 
10:30 - 17:00
最終日のみ15:00まで


ばしょ
おはなしの森/おはなしの部屋

11人の様々な技法による手づくりの絵本と
原画を展示いたします。

秋の一日、どうぞゆっくりと、
心のこもった絵本をご覧ください。





2019/10/14

本日14日(月・体育の日)は午後13時から営業しております。


きのうの

おつきさまです。



そらの いちばん

高いところにあって

風の静かな夜に

見上げていました。






本日のおはなしの森は

午後13:00から営業しています。



日々の暮しがどれほど

たいせつなものなのか

あらためて

考えさせられました。



ぶじを いのりながら

できることを し

毎日を 誠実に

暮らしていかなくては、と

おつきさまに

ちかいました。



森で

お待ちしております。


2019/10/12

臨時休業のお知らせ


本日10月12日(土)は

台風接近中のため

臨時休業とさせていただきます。



先日は閉店後に

台風への備えをしました。



何ごともなく

台風が過ぎ去ることを

祈っております。

2019/10/07

第一月曜日は絵本とわらべうたの会『おやゆびねむれ』


今日10月7日月曜日は

絵本とわらべ歌の会があります。

11時から、おはなしの部屋にて

お待ちしております。

2019/10/05

2020年カレンダー入荷しました。


ぐりとぐら、バムケロ

こぐまちゃん、11ぴきのねこ。

エリック・カール

tuperatupera…それから、それから。



写真家吉村和敏さんのカレンダーも

入荷しています。






表庭では

キバナタマスダレが

きれいにさいています。






天気のいい週末

どうぞお立ち寄りください。


森でお待ちしております。



2019/10/02

庭づくりをはじめる秋の日に。庭で暮らす生きものたちとふれあいながら、自然の変化を感じます。『つちづくり にわづくり』文/ケイト・メスナー 絵/クリストファー・サイラス・ニール 訳/小梨直 福音館書店


あさと 夜のじかんは

だいぶ すずしくなりました。


ナンキンハゼの木には

実が たわわに みのっています。






来年の 春に咲く花のたねを

まく季節です。


たねを まくのは 土。


庭づくりの きほんは

土づくりに あります。






麦わら帽子をかぶった すてきなおばあちゃんと

好奇心いっぱいの まごむすめが 

四季を通じて 庭を親しむ様子が

やわらかなトーンのあざやかさで

描かれています。



『つちづくり にわづくり』
文/ケイト・メスナー 
絵/クリストファー・サイラス・ニール 
訳/小梨直 
福音館書店  定価(1600円+税)
======================
紹介した絵本は、ご購入いただけます。
059-222-5554
ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp
電話/faxまたはメールにてご注文下さい。
======================


庭の土の中には どんなせかいが

ひろがっているのでしょう。


じめんのしたは おおいそがしよ。

ミミズや むしたちが

ほったり かきまぜたりして、

つちを ふかふかにしている。

もう みんな せっせと

はたらいているの。


おばあちゃんは 教えてくれます。




森の庭にも ちいさないきものたちが

たくさん 暮らしています。






ミミズ ダンゴムシ

なめくじ とかげ

あり カタツムリ

蝶や 蛾の 幼虫たち。






ちいさな生きものたちは

葉っぱや 枝を 土にかえて

庭を豊かに してくれるのです。



もちろん なかには

花やさくもつを 食べてしまう

生きものたちも います。


たいせつに そだてていた

花や木が 枯れてしまうと

がっかり してしまいますね。






困ったな、と思っていると

鳥がやってきて ついばんでいったり

季節がかわって 姿をみなく なります。






庭づくりに しっぱいは ありません。

どんなことをしても

なにか 変化が 起きるからです。

にわの おかえし と

こころのなかで 呼んでいます。






絵本の中で 季節は巡って

やがて 冬が やってきます。


はのおちた えだや

ふりつもった ゆきのしたには

はるをまつ おにわが

そっくり ねむっている。


裏庭の 土の中でも

植木鉢の 土の中でも

次の季節をまつ いのちが

はぐくまれます。


2019/10/01

10月の詩『コスモスのうた』まど・みちお / 2019年おはなしの森手仕事展のお知らせ / 手づくり絵本教室『夢工房』15周年記念 夢をかなえる絵本展のお知らせ




だれかに 一りん

あげたいのだけれど

コスモス

コスモス

ともだちが すき

ともだちと みんなで

てを つないで 遊んでる


グラスに 一りん

さしたいのだけれど

コスモス

コスモス

あおぞらが すき

あおぞらを みあげて

みな はればれと うたってる

『ぼくが ここに』
まど・みちお
童話屋


秋の空は高く

青く遠くて

吸い込まれてしまいそうです


雲の形は日々ことなっていて

朝には輪郭のはっきりとした雲が

夕方の空に溶けていくのを見るのが

とても好きです


あたまの上に

青い空が広がっていることを

忘れないように

秋の深まりを楽しみたいと

思います。


手づくり絵本教室
『夢工房』15周年記念
夢かなえる絵本展

10月24日(木)~26(土) 
10:30 - 17:00
最終日のみ15:00まで

おはなしの森/おはなしの部屋

11人の様々な技法による手づくりの絵本と
原画を展示いたします。

秋の一日、どうぞゆっくりと、
心のこもった絵本をご覧ください。


おはなしの森
手仕事展のおしらせ

12月12日(木)
13日(金)
14日(土)
15日(日)
16日(月)

10:30 - 17:30
最終日の販売・展示は17:00まで

11:00~
期間中、森のキッチンでパン・ケーキなどの
販売をいたします


たくさんの作り手さんの
あたたかな手づくり作品の
販売と展示をいたします。

クリスマスやお正月に向けた絵本
2020年絵本カレンダーも揃いました。

どうぞお出かけください。

2019/09/02

11時から『絵本とわらべうたの会』今日は ♪とんぼとんぼ このゆびとまれ♪


9月の空に

イソヒヨドリが高らかに歌っています。

蝉の声は聞こえなくなり

夜にはコオロギが鳴くようになりました。

津市図書館の公園では

センニンソウが咲いています。





本日9月2日は

絵本とわらべうたの会があります。

時間は11:00 - 11:20  

どなたでもご自由に参加できます(参加無料)。


とんぼ とんぼ このゆびとまれ

まわせ まわせ めをまわせ


とんぼの姿も多く見かけるようになりました。


おはなしの森の脇にある水路から

ヤゴがあがってくることがあります。

水路の壁で、羽化している姿も

見たことがあります。


森の庭では

色々な虫が卵を産んで

虫眼鏡が大活躍。



新しい季節。新しい命。



風が心地よい月曜日

森でお待ちしています。

2019/09/01

こんげつの詩『おおかみのこもりうた』ナディア・コズリナ


おおかみの こもりうた



バユ・バユシキ・バユ 

ベッドのはしでねないで

おおかみのこがきて わきばらをかむよ

わきばらかんで もりまで ひきずるよ

もりまで ひきずって やなぎまでつれてくよ


おゆをわかして おちゃいれてくれる

おちゃをいれて さとういれてくれる

さとうをいれて ピロシキわけてくれる

ピロシキをくれて うたおしえてくれる


そのうたは…(最初にもどる)


バユ・バユシキ・バユ
やさしく寝かしつける言葉


『セリージャとあそぼう』
…ロシアのこどものあそびとうたと…
絵・文/ナディア・コズリナ
訳/まきのはらようこ
発行所/カランダーシ

2019/08/07

定休日の水曜日、今年はじめてのカマキリ。種の交換棚『みどりのひきだし』にロベリアの種が登場しました。


早朝に庭へ降りたら

壁にカマキリがいました。





まだ若くて

体は小さめです。



トンボがよく飛ぶようになり

蝉が落ちているのを見るようになりました。

まだまだにぎやかに鳴いていますが

それでも、すこしずつ

変化している季節です。


森の庭にいるのは

アブラゼミと






クマゼミ。






アブラゼミは一時ほとんど見かけませんでしたが

今年はクマゼミに混じって鳴いています。



シオカラトンボは

物おじしません。






庭を作ろう!種の交換棚『みどりのひきだし』に

ロベリアの種が加わりました。


春から夏にかけて、紫色の花を咲かせます。

その形から、瑠璃蝶草とも

呼ばれているそうですよ。





どうぞご利用ください。


2019/08/05

今日は絵本とわらべうたの会『おふねがぎっちらこ』




日ざしのぎらぎらした月曜日。



今日は11時から

絵本とわらべうたの会があります。

帽子に日傘、水筒をしっかり準備して

どうぞお出かけください。






森の裏庭で

芙蓉が咲きました。



毎年

この季節になると

やわらかい花びらを

ふんわり広げてくれます。



早朝や夕暮れの

すこし光が青い時間に

いっそうきれいな花です。



あたらしい一週間のはじまりです。



森でお待ちしております。

2019/08/01

今月の詩『日記』工藤直子


日記

工藤直子




ゆうがたの海は 太陽の日記帳です

雲や風と 出会ったことや

カニやカモメと 遊んだことを

光の文字で 海に書きます

海にうかぶ ちいさな島々は

あれは 句読点です


書きおとしはないかと

太陽は もういちど海を照らし

ぱたりと「今日」のページを閉じます


『新編 あいたくて』
詩/工藤直子
絵/佐野洋子
新潮文庫


1日は臨時休業の、8月のはじまり。

今月もどうぞよろしくお願いします。

2019/07/31

臨時休業のお知らせ




8月1日(木)

おはなしの森はお休みです。


蝉の声が時計代わりのような

夏の一日です。


暑さに気を付けて

お過ごしください。





2019/07/29

見上げてみるとわかること


森の朝は 蝉の歌ではじまって

いまはすこし、静かな時間です。


今日はパンランチの月曜日。


前庭の貝殻草は

小さな太陽みたいに咲いています。





百日草を一枝剪ろうとして

裏側のうつくしさに気づきました。


素敵な鱗模様。


目の高さを変えてみると

知らなかったことが

見えてきます。






水やりをした庭には

くものレースがあらわれます。

今は町のあちこちで

いろんな種類のくもを

見かけますね。






今日も暑くなりそうです。


帽子に日傘、水筒をしっかり準備して

お出かけください。


森でお待ちしております。


2019/07/27

臨時休業のおしらせ




台風の接近により、荒天が予想されるため

本日はお休みさせていただきます。


雨風に気を付けてお過ごしください。


2019/07/26

蝉の目覚まし


日の出の前後

まだセミたちは歌っていません。





トネリコの枝に

静かに止まっています。



朝日が満ちてくると

体をふるわせて

いっせいに鳴きだします。





今日も暑くなりそうです。



帽子に日傘、水筒の準備をして

おでかけください。



森でお待ちしています。

2019/07/25

本日は13時からの営業です。


今日のおはなしの森は

午後13時からの営業です。






今日も暑くなりそうです。

帽子や日傘、水分をしっかり準備して

お出かけください。


2019/07/24

緑があるって素敵です。“みどりのひきだし” 種の交換はじめます。『庭をつくろう!』『庭のたからもの』


早朝の森の庭では

クマゼミが大合唱。





トネリコの木に

たくさん止まっているのですが

人が見ていることに気が付くと

そろそろと枝の裏側に移動するのが

かわいらしい仕草です。






ひまわりには

花粉を集めに

蜂たちがやってきました。



日ざしがきつい夏ですが

ちょっとした木陰の緑が

すずしい風を運んでくれます。






緑があるって

素敵なことです。

森では小さなプロジェクトを

はじめることにしました。



みどりのひきだし
種の交換はじめます/seed exchange




外国の図書館には

種の交換をするための棚があるそうです。

図書館の利用者は

その棚にストックされている種を

自由に持ち帰ることが出来ます。



ただし、ひとつ条件があります。



それは≪種を庭で育てて、

花が終わって実りの季節が来たら

その種を棚に戻すこと≫です。



おはなしの森の交換棚は

ちいさな木箱ですので

みどりのひきだし”という名前です。



どの種も、ご自由にお持ちいただけます。



ヒメヒオウギは、こぼれ種で育ちます。


七月の時点では、

ビロード草
ヒメヒオウギ
クロタネソウ
ワスレナグサ
ミモザ
ストック

の、種があります。



                 とっても細かいビロード草の種!


種は、森の庭で採ったもの

スタッフやお客さまから分けていただいたものです。

どうぞ

ご自由にお持ちください。

そして、季節が来たら

種を届けてください。



※販売しているものではありませんので、発芽しない可能性もあります。※こぼれ種で育つものを中心にしていますが、手間の必要なものもあります。※在来種ではないものもあります。ご自宅でお育て下さい。



≪庭にまつわる絵本≫



『庭のたからもの』
作/大野八生
小学館
1350円+税

『庭をつくろう!』
作/ゲルダ・ミューラー
あすなろ書房
1500円+税