2019/09/02

11時から『絵本とわらべうたの会』今日は ♪とんぼとんぼ このゆびとまれ♪


9月の空に

イソヒヨドリが高らかに歌っています。

蝉の声は聞こえなくなり

夜にはコオロギが鳴くようになりました。

津市図書館の公園では

センニンソウが咲いています。





本日9月2日は

絵本とわらべうたの会があります。

時間は11:00 - 11:20  

どなたでもご自由に参加できます(参加無料)。


とんぼ とんぼ このゆびとまれ

まわせ まわせ めをまわせ


とんぼの姿も多く見かけるようになりました。


おはなしの森の脇にある水路から

ヤゴがあがってくることがあります。

水路の壁で、羽化している姿も

見たことがあります。


森の庭では

色々な虫が卵を産んで

虫眼鏡が大活躍。



新しい季節。新しい命。



風が心地よい月曜日

森でお待ちしています。

2019/09/01

こんげつの詩『おおかみのこもりうた』ナディア・コズリナ


おおかみの こもりうた



バユ・バユシキ・バユ 

ベッドのはしでねないで

おおかみのこがきて わきばらをかむよ

わきばらかんで もりまで ひきずるよ

もりまで ひきずって やなぎまでつれてくよ


おゆをわかして おちゃいれてくれる

おちゃをいれて さとういれてくれる

さとうをいれて ピロシキわけてくれる

ピロシキをくれて うたおしえてくれる


そのうたは…(最初にもどる)


バユ・バユシキ・バユ
やさしく寝かしつける言葉


『セリージャとあそぼう』
…ロシアのこどものあそびとうたと…
絵・文/ナディア・コズリナ
訳/まきのはらようこ
発行所/カランダーシ

2019/08/07

定休日の水曜日、今年はじめてのカマキリ。種の交換棚『みどりのひきだし』にロベリアの種が登場しました。


早朝に庭へ降りたら

壁にカマキリがいました。





まだ若くて

体は小さめです。



トンボがよく飛ぶようになり

蝉が落ちているのを見るようになりました。

まだまだにぎやかに鳴いていますが

それでも、すこしずつ

変化している季節です。


森の庭にいるのは

アブラゼミと






クマゼミ。






アブラゼミは一時ほとんど見かけませんでしたが

今年はクマゼミに混じって鳴いています。



シオカラトンボは

物おじしません。






庭を作ろう!種の交換棚『みどりのひきだし』に

ロベリアの種が加わりました。


春から夏にかけて、紫色の花を咲かせます。

その形から、瑠璃蝶草とも

呼ばれているそうですよ。





どうぞご利用ください。