2020/02/03

2月の詩『おだやかに』谷川俊太郎





追い求めると

楽しみには 哀しみしか残らない

甘えると

苦しみは いつまでもうずく


失うものがない こころには

喜びが 流れ込んでくる


怒りが閉ざす

こころを閉ざす

うぬぼれがしばる

こころを しばる


おだやかにあれ こころよ

のびやかに しなやかに はれやかに


『すこやかに おだやかに しなやかに』
谷川俊太郎/佼成出版社


二月になりました。

地面の上ににも 木々の梢にも

春のきざしが かんじられます。


今月もどうぞ

よろしくおねがいします。