2017/01/04

お節の仕度は万端でした。川端誠『十二支のお節料理』BL出版。さて、新年。いずれもりっぱな十二支が、ずずいといならびごあいさつ。みきつきみ『十二支のしんねんかい』こぐま社


あたらしい年も四日目になって、

町ににぎやかさがもどってきました。






森の読書猫森太郎は買い物に出かけて

――お正月の食材が、すっかりなくなったなぁ。

と、びっくりした顔で言いました。

――かまぼこが少なくなった。

と、ちびのモリーは言いました。



けれども、普段は見かけない

県外のナンバーの車も走っていますし、

年賀状はちらほら届いて、

まだまだ子どもたちはおやすみです。



普段とは違う空気が残っていますね。




さて。

一生懸命に新年を迎える支度をしていた

十二支の動物たち。

いったいどんな、

新年を迎えたでしょうか。




『十二支のお節料理』
作/川端誠
BL出版
定価(1,300円+税)



今年は、酉年。



とはいえ、

気になるのはやっぱり

自分の干支。



この動物は、こんな風かな……と

色々にイメージを抱いていると思います。



『十二支のお節料理』のページをめくると、

個性豊かな動物たちが、

それぞれの性格をいかして

新年を迎える準備をしているのです。




衆目を集める派手な役目もあれば、

地味でも大切な役目があります。

それらをきちんと果たす姿に

胸があたたかくなりました。




(森太郎は、いのししの大ファンです)




その動物たちの新年会は、

どんな具合でしょうか。



『十二支のしんねんかい』
文/みきつきみ
絵/柳原良平
こぐま社
定価(1,100円+税)



新年会に集まった

十二支の動物たち。



それぞれに

自己紹介がはじまります。



すがすがしい鋭角的な

イラストレーションに

リズムたっぷりの文章。



読んでいて心地よい絵本です。



(森太郎はやっぱり、いのししが好きです)



●おはなしの森を楽しむ会●


にわとりとひよこの
手あそび人形を
作りましょう


1月20日(金)
10:30~12:30
定員5名
講習費¥800


やわらかなフリースで手のひらサイズの

にわとりとひよこを作ります。

にわとりのおなかの中にはいっていた

たまごをひっくり返すと

ひよこに変身!

わらべ歌をうたって

遊んでくださいね。


***********************************************

おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。

==============================

●本の注文承ります●

ブログで紹介した本など、本の注文をうけたまわっております。
お取り寄せも可能ですので(※1)お気軽にお問い合わせください。

tel/059-222-5554
mail/ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp


※お取り寄せに料金はかかりません。ご自宅等配送時は別途送料がかかります。