【庭曜日の虫めがね】レースフラワー



去年、野菜売り場でにんじんの葉を買いました。根元には、マッチ棒をふとらせたような、ごく小さなにんじんがついたまま。植えたら育つかもしれない、と思いました。




読みはあたり、にんじんはきれいな花を咲かせました。真上からみおろすと、ドイリーのよう、横からみると、ごうかな燭台のような花です。繊細だけれど、意外に丈夫。種になっても愛らしい姿です。すっかり気に入って、同じセリ科のレースフラワーを育てることにしました。秋口に苗を植えて、冬を越し、春から初夏の今にかけてつぎつぎに咲いています。

森の庭日記

森の庭日記
庭曜日の虫めがね