book


      お家で過ごす時間が長くなりました。本を楽しみませんか?店頭在庫など、電話・FAX・メールにてお問い合わせください。ご注文いただいた本は、発送いたします。

2015/07/17

台風の日に怪異を読む。 小野不由美『営繕かるかや怪異譚』『くらのかみ』


台風にどきどきしながら

森太郎は読書をしています。


読んでいるのは

営繕かるかや怪異譚』。


あの、十二国記シリーズの作者

小野不由美さんの小説です。







家や土地、

町にまつわる怪異が、六篇。



そこに暮らしてきた時間が生み出した

この世ならぬモノたちとのおはなし。



こわいけれど、

ちょっぴり悲しくて

どこか懐かしくも

あったりして。






営繕かるかや怪異譚
作/小野不由美
角川書店 定価(1,500円+税)



同じ家にまつわる怪異譚でも、

くらのかみ』(小野不由美/講談社)は

ミステリー仕立て。



後継者選びのために呼ばれた

ある旧家の一族の面々。


話し合いに明け暮れる大人たちをよそに、

子どもたちはすぐに意気投合。


大学生の身内から聞いた、

あるゲームに挑戦します。


このゲームが、

怪異のはじまり。


なんと、

子どもの数が増えてしまったのです。

しかも、増えたのが誰なのか

わかりません。

みんな最初からいるような気がしますし、

どうやら大人たちは気づいていないようなのです。



増えたのは、座敷わらし……?



村上勉さんのイラストもすてきな一冊です。



参加者募集のお知らせ



おはなしの森では、

絵本に登場するキャラクターの人形を作る会を

定期的に設けています。


前回はぐりとぐらを作りました。


9月は、エルマーのりゅうを作ります。






材料はフェルトにリボン。

カラーもシルエットも、

まさにボリス。






参加をお考えの方は、

お気軽にスタッフにおたずねください。



≪夏の子ども手づくり教室のお知らせ≫


●やさしく風にゆれるモビール

 ヒンメリを作りましょう。





7月30日(木)

10:30~12:00 

定員 6名

講習費 500円


光のモビールと呼ばれるヒンメリは、

フィンランドの伝統的なつるし飾り。

麦わらに一筆書きのように糸を通し、

立体的に立ち上がった幾何学模様は

とても綺麗です


今回は涼しげな色合いの

ポリエステルのストローを使って作ります。



フィンランドの伝統装飾 ヒンメリ
著/おおくぼともこ
プチグラパブリッシング 2,052円


●顔がとび出す

 小さな絵本を作りましょう





8月11日(火)

10:00~13:00 

定員(小学生対象) 6名

講習費 1200円


四場面で、四つの顔がとび出す折りたたみ絵本です。


家族、動物、妖怪……四つの横顔を考えてきてくださいね。