book


      お家で過ごす時間が長くなりました。本を楽しみませんか?店頭在庫など、電話・FAX・メールにてお問い合わせください。ご注文いただいた本は、発送いたします。

2015/07/18

夏休みまで指折り数えて。 『カエサルくんとカレンダー』『カエサルくんと本のおはなし』



変わり朝顔にまけじと

夕顔もきれいな花を咲かせます。



赤花夕顔のつるには

たくさんトゲがついています。






夏休みまであと少し。

カレンダーの日付が気になる時期です。


せっかくですから、

カレンダーの歴史を学んでみませんか。





カエサル君とカレンダー 2月はどうしてみじかいの?
文/いけがみしゅんいち
絵/せきぐちよしみ
福音館書店 定価(1,200円+税)



教えてくれるのは、

ローマの将軍ガイウス・ユリウス・カエサル。

(英語読みだと、ジュリアス・シーザーです)



なぜ、ローマの将軍が

案内人として登場するのか。



その理由もまた、

ページをめくればわかるのです。



ちょっとだけお話すると、

カエサルくんは

ある暦(カレンダーのことです)を

制定した人なのです。




カレンダーをにらんでいても

平日は旗日になりませんが

この絵本を開いてみたら

見えてくるものも、色々あります。






同じくカエサルくんシリーズで

カエサルくんと本のおはなし

があります。


こちらはカエサルくんと一緒に、

本の歴史をひもといていきます。


その昔、

本は今のような形ではありませんでした。


石に彫った時代、

骨に刻んだ時代、

草、皮、竹……。



色々な時代を経て、

今の紙のすがたになりました。



本も

文字も、

あたりまえのように

使っているけれど

むかしはとっても

特別なものだったんですね。




参加者募集のお知らせ



おはなしの森では、

絵本に登場するキャラクターの人形を作る会を

定期的に設けています。


前回はぐりとぐらを作りました。


9月は、エルマーのりゅうを作ります。






材料はフェルトにリボン。

カラーもシルエットも、

まさにボリス。






参加をお考えの方は、

お気軽にスタッフにおたずねください。



≪夏の子ども手づくり教室のお知らせ≫


●やさしく風にゆれるモビール

 ヒンメリを作りましょう。





7月30日(木)

10:30~12:00 

定員 6名

講習費 500円


光のモビールと呼ばれるヒンメリは、

フィンランドの伝統的なつるし飾り。

麦わらに一筆書きのように糸を通し、

立体的に立ち上がった幾何学模様は

とても綺麗です


今回は涼しげな色合いの

ポリエステルのストローを使って作ります。



フィンランドの伝統装飾 ヒンメリ
著/おおくぼともこ
プチグラパブリッシング 2,052円


●顔がとび出す

 小さな絵本を作りましょう





8月11日(火)

10:00~13:00 

定員(小学生対象) 6名

講習費 1200円


四場面で、四つの顔がとび出す折りたたみ絵本です。


家族、動物、妖怪……四つの横顔を考えてきてくださいね。