かたつむりの散歩。見上げてみよう、ナンキンハゼ、アオギリ、ヤツデ、紫陽花、ジューンベリー、りんご。

雨上がりの庭で 露草が咲いていました。


日ごとに 草木が育って

緑にのみこまれてしまいそうな 裏庭です。




木洩れ日を 楽しみながら

かたつむりになった きもちで

庭を歩いてみました。


ナンキンハゼの 

大きく育ったこと!



アオギリの葉っぱは

重なり合わないように 工夫して

生えています。




鳥が 種を運び

ナンキンハゼの下で 育ったヤツデ。


アオギリに くらべると

葉っぱが かさなりがち。

知恵を働かせたのか ぐーんと柄をのばして

かさなりを さけて さけて

とんでもなく 育った 葉っぱもあります。




ジューンベリーの葉っぱは

やさしい 緑。

雨粒をのせるのが とても上手。


蛾のおかあさんが 卵をうみました。

中でそだつ ちびちびの幼虫が

うすい殻の向こうで 眠っています。




紫陽花は 上からみるだけでは

もったいない 植物です。

なんて きれいな かたちだろう。

どんな しくみなのか わかってくると

ものの見え方が 変わってきます。




さいごは りんご。

りんごの木の 幹には

めだまのような 模様があります。


しゃがんで 草抜きをしていると

どきり と します。


アブラムシたちも 去って

幼虫たちも いなくなって

ほっとした様子の りんご。




木って いいものですね。


明日 森でお待ちしております。

森の庭日記

森の庭日記
庭曜日の虫めがね