book


      お家で過ごす時間が長くなりました。本を楽しみませんか?店頭在庫など、電話・FAX・メールにてお問い合わせください。ご注文いただいた本は、発送いたします。

2015/03/18

春のおさんぽにオススメ絵本。 『野の花えほん』『イギリスの野の花えほん』



うららかな陽射しの中

春のおさんぽに

ぴったりな本を

書架から選びました。






『野の花えほん』
著/前田まゆみ
あすなろ書房 定価(1,500円+税)

色鉛筆で描かれた

かわいらしいイラスト満載の

野の花の手引書。

遊び方ものってますよ!


『イギリスの野の花えほん』
著/ケイト・ペティ
絵/シャーロット・ヴォーク
あすなろ書房 定価(1,600円+税)

さらっとした線画のイラストで

色別に野の花が紹介されています。

日本で見られる野の花も

のっています。


二冊比べてみると、

楽しいかもしれません。


いまは、

こんな野の花が

みられますよ。






オオイヌノフグリは

おひさまがだいすき。



お天気の日には

青色が光って見えるほど

きれいに群れて咲きます。


一方

曇りの日は花を閉じて

息をひそめています。







マメ科の植物は、

つるがひょろんとして

かわいいですね。



花が楽しみです。






スズメノエンドウより、

葉っぱが丸くて大きな

カラスノエンドウ。



その名の通り

熟した莢は

カラスのような

真っ黒になります。



庭に侵入すると

ひたすら増えるのでご用心。






ホトケノザの名前は、

葉っぱの形が

ほとけさまの台座に

似ていることに由来します。



別名は、

三階草。



葉っぱをフロアに

見立てた名づけです。






壁の石組みのすきまから

生えた野の草。



もしや、

じっちょりんのしわざ?



種を運ぶ謎のいきもの

じっちょりん。



思わず目をこらす、

春の散歩道です。



『じっちょりんのあるくみち』
著/かとうあじゅ
文溪堂 定価(1300円+税)





≪写真展のお知らせ≫


ナキウサギ写真展

『大雪山のチチッ・チュ・カムイ』



引用元:ナキウサギふぁんくらぶ/PhotoGallaryより
(著作権は引用元に帰属します)


日時 3月14日(土)16(月)17(火)19(木)
   
    10:30~17:30

    ※14(土)は12:00からになります。

場所 おはなしの森 おはなしの部屋


アイヌの人々に、

チチッ・チュ・カムイ(チチッと鳴く神様)と

呼ばれたエゾナキウサギ。

絶滅が心配されるナキウサギの愛らしさ、

その生態をぜひご覧ください。



ナキウサギの生態についての記事(3/14)はコチラから。



≪おはなしの森を楽しむ会≫



●五月のベアを作りましょう



日時 4月16日(木)と20日(月)の二日間
   
    10:30~12:30

定員 6名

講習費 ¥1300

講師 テディベアファクトリー/深津江利子さん


フェルトで作るテディベアです。

布のかぶとを被り、

手には小さな鯉のぼりを持っています。

幸せを願って飾りたいですね。



●あおむしくんを

 作りましょう



日時 4月17日(金)
   
    10:30~12:30

定員 6名

講習費 ¥600


グリーン系の丸いフェルトをつないだ

手のひらサイズのあおむしくんです。

ビッグブック『はらぺこあおむし』の

穴をくぐり抜けるくらいの大きさです。


あおむしくんと遊ぶのが

ますます楽しい春になります。


*******************


☆おはなしの森をたのしむ会には予約が必要です。


参加ご希望の方は、キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)などでご予約ください。


☆4月の会には裁縫道具をお持ちください。


☆お子さまとご一緒の方はご相談ください。