book


      お家で過ごす時間が長くなりました。本を楽しみませんか?店頭在庫など、電話・FAX・メールにてお問い合わせください。ご注文いただいた本は、発送いたします。

2014/12/28

≪クラフトアイデア≫来年の干支ひつじをつくってみよう

こんにちは。


本日12月28日(日)~来年度1月4日(日)まで

おはなしの森はお休みをいただきます。




来年の干支は、ひつじ。


ひつじは、ウシ科ヒツジ属の哺乳類。


ウシ?

ひつじはウシなの?と

あわててはいけません。


偶蹄目であること(蹄の数が偶数)、

反芻をすること、

角の生え方(枝分かれしない、抜け落ちない)

などの条件から、ウシ科に分類されているのです。


ヤギもニホンカモシカもウシ科です。


一般的にひつじと聞いて思い浮かべるのは

白くって、むくむく、もこもこした姿。

これはたぶん、メリノ種のひつじ。

メリノ種は、ひつじの代名詞ともいえる品種です。

顔が黒いひつじもいますね。

これは、サフォーク種です。


きのう紹介した絵本『フワフワさんは けいとやさん』の

フワフワさんが商う商品の中にも、

羊毛から作られた毛糸があることでしょう。


それでは、毛糸をつかって

ひつじを作ってみましょう。




●用意するもの

・白い画用紙(サフォーク種の場合は黒、黒くぬってもOK)

・白い毛糸

・ボンド/はさみ




厚紙を二つ折りにし、お好みの大きさで型紙をうつします。

注意する点は、頭と背中を折り山に合わせるところ。

この二か所が、ちょうつがいの役目を果たします。






きりぬきました。

頭と背中で、二枚の紙がつながっています。

まず、目鼻を描きましょう。

それから、毛糸をぐるぐる巻いていきます。

巻きはじめがむずかしかったら、セロテープでとめましょう。

巻きおわりは、巻きつけた毛糸に入れ込みます。






毛糸を巻きおえたら、

耳を点線部分で折り、ボンドをつけて差し込みます。

これで、完成です。




足先をちょっと曲げると、ちゃんと立ちますよ。


サフォーク種のひつじも作りました。




2015年まであと少し。

簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね。


****************************


≪年末年始のお休みのお知らせ≫

2014年12月28日(日)~2015年1月4日(月)