book


      お家で過ごす時間が長くなりました。本を楽しみませんか?店頭在庫など、電話・FAX・メールにてお問い合わせください。ご注文いただいた本は、発送いたします。

2015/12/09

しずかなことば、ふりつもるゆき。 ウォルター・デ・ラ・メア『ホワイトクリスマス 「雪」』


冬の日に

小雨がふってくると

――雪になるかなぁ、と

思います。



冬の日に

空気がしんしんと

はりつめてくると

――雪になるかなぁ、と

思います。



わくわくして

どきどきして

白い世界を

のぞんでいます。





『ホワイトクリスマス 「雪」』
作/ウォルター・デ・ラ・メア
絵/カロリーナ・ラベイ
訳/海後礼子
岩崎書店 定価(1,400円+税)



今年の冬に、おすすめの一冊です。


文章は、

イギリスの詩人ウォルター・デ・ラ・メア。


おはなしの森でも、

名作古典『孔雀のパイ』が

ひそやかに売れ続けています。


『孔雀のパイ』
作/ウォルター・デ・ラ・メア
絵/エドワード・アーディゾーニ
瑞雲舎 定価(1,800円+税)



雪の日に、たくさんの言葉はいりません。

だって、雪にすいこまれてしまうから。

こどもたちが、雪の日を過ごす一日を

どうぞ楽しんでください。


≪おはなしの森を楽しむ会≫



来年の干支は、おさるさん。

手ぶくろ人形で、かわいい手つなぎざるを作りませんか?






手つなぎざるの紹介はコチラから。



参加ご希望の方は、

ご連絡ください。