わたしは石を愛する。 トーベ・ヤンソン『島暮らしの記録』



穏やかな

日の出の時間。






水平線に雲が多く、

灰色の山脈を越えて

太陽が顔を出しました。



海は

魅力的な

場所です。





島暮らしの記録
著/トーベ・ヤンソン
筑摩書房 定価(1900円+税)


ムーミンの物語で名の知られている、

トーベ・ヤンソンが

ある小島で過ごした日々が

つづられています。



北欧の人々にとって、

海に出る小舟は

たいへん近しいもので

あるそうです。



公園のボートや

湖の遊覧船ではなく

日常に結び付いた

移動手段としての、舟。



自転車みたいに

舟をあやつる毎日。



それは

どんな

日々だろう。



想像しながら、

波打ち際を歩いていると、

白い線が

波の模様にそって

引かれていました。



その線を

カラスが

つついています。






近づいてみると

エビでした。



透明で小さなエビ。



何エビでしょうか。







家に帰れば

朝顔がお出迎えです。



先日

たくさん咲いたので、

(21個です)

今日はひかえめです。









●part2


8月25日(月)10:30~12:30







●part3

8月28日(木)10:30~13:30






******************************************



それぞれの会に参加ご希望の方は、キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)などで



ご予約ください。

森の庭日記

森の庭日記
庭曜日の虫めがね