NOWHERE , NO WHERE , NOW HERE  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ『九年目の魔法』



風の強い

金曜日。


そろそろ、

家の中の大そうじを

はじめる頃。


引き出しの中に

懐かしいものを見つけて、

時間をとられます。






もしかしたら、

どうして手元にあるのか

思いだせないものも

見つかるかもしれません。



九年目の魔法
作/ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
創元社推理文庫 987円


あることがきっかけで、

自分の記憶が

すりかえられていることを

知った少女ポーリィ。



十歳の頃、

出会った青年はどこへ?



少女の恋と成長に、

謎と魔法がからんだストーリー。



ロマンチックだけれどもシニカルで、

読み応えのある一冊です。



ハウルと動く城』の作者でもある

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ。



ダイアナ節ともいうべき

あっちこっちにとびはねる

独特の文章。



おすすめです。






アネモネを見た

森太郎は

こっそり


――パセリみたい。


と、思ったとか。



ぱらぱら降ったり

晴れたり。

冬らしい天気です。




≪営業時間のお知らせ≫



年内の営業は

12月28日(土)が最終日です。


12月29(日)~1月5日(日)まで

お休みさせていただきます。


来年の営業は

1月6日(月)からです。

よろしくおねがいいたします。



≪季節のお知らせ≫



2014年カレンダーセール

はじまりました。





特設コーナーは、お店に入ってすぐ、文庫棚の隣です。



森の庭日記

森の庭日記
庭曜日の虫めがね