朝は夜より知恵がある。7月5日(月)絵本とわらべうたの会は、おふねがぎっちらこ。22日(海の日・木)と23日(スポーツの日)は午後からの営業です。



「心配しないで、美しいワシリーサ」と、人形はいいました。
「これを食べて、お祈りをして、おやすみなさい。
 朝は、夜より知恵があるものですからね」

美しいワシリーサとババ・ヤガー/おはなしのろうそく④
東京こども図書館


眠たい頭で、夜に一時間かかってすることは、目覚めのすっきりした朝には、十分もかからない、ということは、よくあります。眠たい目をこすってしていても、はかがない。眠って、目覚める。カーテンを開けて、朝日をあびる。いっぺんに、目が覚めます。太陽の光を浴びるというのは、頭で思う以上に、たいせつなことなのかもしれません。

7月1日には、4時44分の日の出も、末日には5時を数分すぎます。日の出が一番早いのは6月中旬、4時40分が折り返しです。これから陽射しはまぶしく、強くなっていきますが、日の出はどんどん、遅くなっていきます。


【不定休・祝日時の営業】

7/22(木・海の日) 午後から営業します 13:00~17:30

7/23(金・スポーツの日) 午後から営業します 13:00~17:30

7/31(土) お休みです 


【絵本とわらべ歌の会】

第一月曜日 11:00~11:20 ※ご予約下さい

7/5(月) おふねが ぎっちらこ

     ぎっちらこ ぎっちらこ

親子で わらべうたのリズムを

楽しみましょう。

※定員は6名程度です。


【森のキッチン】

7/26(月) 11:30~

パンランチ 11:30~14:00 

※限定8食 ご予約下さい


【土曜日のおはなし会】

7/10(土) 15:00~ ※ご予約下さい

ストーリーテリング(語り)のおはなし会

・水晶のおんどり(イタリアの昔話)

・エパミナンダス(ブライアント作)

語り/津おはなし会「マザー・グース」


7/10(土) 15:00~ ※ご予約下さい

絵本のおはなし会


※それぞれ、定員は6名です。

※マスクの着用をお願いします。


【森の読書会】

7/20(火) 10:30~

アリソン・アトリーの自伝的小説

『農場にくらして』を読む

イギリスの作家アリソン・アトリー(1884~1976)は、ダービシャー州クロムフォード村の自然豊かな農場で、幼い日を過ごしました。マンチェスター大学で物理学を専攻し、教職についたこともあります。日本では未訳の作品も多いですが、歴史をあつかったタイムファンタジー『時の旅人』はよく知られています。

美しい自然を背景に描かれた『西風のくれた鍵』『氷の花たば』『グレイ・ラビットのおはなし』(いずれも岩波少年文庫)、動物を主人公にした『おめでたこぶた』『クリスマスのちいさなおくりもの』(いずれも福音館書店)など。

『農場に暮らして』上條由美子/松野正子訳 岩波少年文庫

8月の読書会はおやすみです

森の庭日記

森の庭日記
庭曜日の虫めがね