book


      お家で過ごす時間が長くなりました。本を楽しみませんか?店頭在庫など、電話・FAX・メールにてお問い合わせください。ご注文いただいた本は、発送いたします。

2016/10/06

きになる街路樹、深まる秋。『拾って楽しむ紅葉と落ち葉』『街路樹の呼び名事典』




イチョウ、トウカエデ

ハンテンボク、ケヤキ。

アオギリ、サクラ、ナンキンハゼ。



身近な街路樹は

秋になると色づいて

おやっと

目を驚かせてくれます。



『拾って楽しむ紅葉と落ち葉』
写真/平野隆久
文/片桐啓子
山と渓谷社
定価(1,600円+税)


よく見かける

あの葉っぱ、あの木の実。



意外に知らないその正体を

大きな写真でかくにんして、

もっともっと木々に親しみます。



『葉と実でわかる街路樹の呼び名事典』
著/亀田龍吉
世界文化社
定価(1,500円+税)



森太郎とちびのモリーは

秋の散歩のときには

木の実を入れる袋と、

落ち葉をはさむノートを

かばんに入れています。



家に帰って、

収穫物をテーブルに広げ

事典を開いて調べるのが、

秋のふたりの楽しみです。



≪おはなしの森を楽しむ会≫



●北欧の

クリスマスの小人

トムテを作ろう。




10月27日(金)

10:30~12:30

定員6名 

講習費1100円

講師 バムセ鳥飼さん


赤いとんがり帽子とおひげがかわいい小人を

ふわふわの羊毛フェルトで作ります。

専用の針でちくちく刺すだけで

クリスマスの小人が完成!




窓辺に飾って

しあわせを呼ぶ人形です。



※森で作るのは、灰色髭のトムテです。

おとなりの、白髭とってもとんがり帽子さんは、

森に暮らしているトムテです。



・持ち物/はさみ

・お子さまとご一緒の方はご相談ください。


********************


おはなしの森を楽しむ会に参加希望の方は、

キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)でご予約ください。


********************