book


      お家で過ごす時間が長くなりました。本を楽しみませんか?店頭在庫など、電話・FAX・メールにてお問い合わせください。ご注文いただいた本は、発送いたします。

2014/07/16

なんだか、にくたらしい! アーサー・ビナード訳『どんなきぶん?』


ひまわりが

もうすこしで

咲きます。



――怪獣の口みたい。


と、のぞきこんだ

森太郎が言いました。






暑さは

笑いで

ふきとばすのが

いちばん!





どんなきぶん?
作/サクストン・フレイマン&ジュースト・エレファーズ
訳/アーサー・ビナード
福音館書店 定価(1500円+税)



ゆかいな

野菜たちの表情に

大笑いです。







七月の偕楽公園は、

きのこが見頃。



石の卵のような

きのこがありました。






ずんぐりむっくり。






ぽん。






きのこは

菌類の子実体。



植物でいうところの

“花”です。



胞子をとばして、

次の世代へつなげます。






どこにでもからみつく

フウセンカズラのつる。



からむのにちょうどい、

フェンスをみつけたようです。






うふふ。



離しません。









夏休み子ども教室part1

まつぼっくりと紙粘土で

ハリネズミを作ろう!




7月31日(木)

10:30~12:30

定員6名

講習費 600円


体はまつぼっくり、

顔と手足は紙粘土。


キュートなハリネズミの

クラフト教室です。



7月2日:≪夏休み子ども教室part1≫まつぼっくりのハリネズミ






****************************



それぞれの会に参加ご希望の方は、キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)などで

ご予約ください。