2017/07/10

セミの鳴き声、クマバチの羽音。しゃわしゃわ、ぶんぶん。森の庭はにぎやかです。



三日ほど前から

蝉の声が耳に届くようになりました。






森の読書猫ちびのモリーは

その声をはじめて耳にしたとき

――あれ?これなんだろ。

と、思ったそうです。



もう少しすると

蝉の声に目覚める朝が来ます。






裏庭の木々には

花粉を求めて

チョウやハチがやってきます。



熱心なのはクマバチで、

小さな小さなトネリコの花から

いっしょうけんめい花粉を集めています。



ぶぅぅぅぅぅん、ぶぅぅぅぅぅん、と

低い羽音に迫力のあるクマバチですが

いたずらにちょっかいを出さなければ

大人しいハチです。






蒸し暑い梅雨空の月曜日。

こころにすーっと涼しい風が吹くような

ものがたりを探しに来てください。






森でお待ちしています。