2017/06/21

今日は雨の日。雨ってどうやって、降るの?フランクリン.M.ブランリー『ほらあめだ』福音館書店。


大風に、大雨。


窓の外から

びゅうびゅう音がして

雨がばしゃばしゃ

ガラスをぬらします。




『ほら あめだ』
作/フランクリン.M.ブランリー
絵/ジェームズ・グラハム・ヘイル
福音館書店
定価(1,300円+税)



あじさいに降る

たのしい雨。

靴をぐちゃぐちゃにする

うんざりする雨。



雨の日の気分は

さまざま。



ですが、雨は一体

どうして降るのでしょう。



雨の日の気分を

探究心に切り替えて

そのしくみを探ってみましょう。







偕楽公園脇の道では

合歓の木が花を咲かせています。



この雨で地面はうるおって

庭の草木も、町の街路樹も

ほっと一息ついて

緑をしげらせるのではないかと

思います。