2017/03/01

三月の詩 工藤直子『めがさめた』(『新編 あいたくて』新潮社)


めがさめた


どうしたの? 山

うす緑のようふくが ふるふる ゆれてるよ

あおい山よ! なに ふるふるしてるの?


だってね くっくっく

雪どけ水が ちょろちょろしてさ


りすはもこもこするしさ

かえるは ごそごそ のねずみ かさこそ

みんな めがさめて あちこち うろちょろ

くっくっく くすぐったくてなあ


ひゃ もうたまらん!

あーっはっはっはっは!

山がわらって 春がきた


『新編 あいたくて』
工藤直子
新潮社


山 笑う 春  

山 滴る 夏

山 粧(よそお)う 秋

山 眠る 冬


季語が伝える四季のうつろいです。

旅立ちの三月になりました。

今月もよろしくお願いします。


**************************

≪写真展のお知らせ≫

『ナキウサギ写真展』
4月17日(月)~22日(土)
場所/おはなしの森(おはなしの部屋)
※水曜日はお休みです。