2016/01/12

樹上の木の実。


冬ざるる、という季語があります。


この季節のどこかすさんだ

寒々しい景色をいうのですが、

今年の景色はあまり

冬ざれていないようです。


この冬は明るく暖かく、

冬そのものが完璧な冬支度で

(ダッフルコートにマフラーをぐるぐる巻きにして、

ニット帽にミトン、両足にはムートンブーツ)

上空でぬくぬくしているのではないかと

思うほどです。




森のシンボルツリーは

ナンキンハゼ。


冬枯れの公園の木々で、

しわくちゃのレーズンがかたまったように

ぶら下がっているのはハゼです。


やはり、ロウソクの原料。


暖かいと背筋が伸びて、

樹上にも目が届きます。


お散歩がてら、

ぜひおはなしの森に遊びに来てくださいね。


≪おはなしの森を楽しむ会≫


今年の干支は、おさるさん。

手ぶくろ人形で、かわいい手つなぎざるを作りませんか?





手つなぎざるの紹介はコチラから。

参加ご希望の方は、お問い合わせください。


●あずまバッグをつくりましょう。


2月15日(月)

10:30~12:30


定員6名

講習費800円



昔懐かしいあずま袋をアレンジして、

カジュアルにもてる“あずまバッグ”を作りましょう。

肩にかけて、小脇にすっぽりおさまるサイズです。


※裁縫道具をお持ちください。
※お子さまとご一緒の方は、ご相談ください。



*******************


おはなしの森を楽しむ会には予約が必要です。

参加ご希望の方は、キットを用意しますので

電話(059-222-5554)または

メール(ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp)などで

ご予約ください。